スポンサーリンク
スポンサーリンク

リトープスの脱皮を解説!失敗を防ぐコツや脱皮中のお手入れ方法は?

リトープスの脱皮 多肉植物

「砂漠の宝石」と呼ばれる美しい多肉植物リトープス。カラフルな石ころのように佇む姿が可愛い人気の多肉植物です。

そんなリトープスですが、1年に1度脱皮する珍しい植物だということをご存じですか?

今回は、リトープスの脱皮についてくわしくご紹介します。

この記事を読めば、

  • リトープスの脱皮とは?
  • リトープスの脱皮時期
  • 脱皮の失敗を防ぐ方法
  • 脱皮中、脱皮後のお手入れ方法
  • リトープスが脱皮しない時の原因
  • リトープスは脱皮すると増える?

が分かるよ!

この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リトープスの脱皮とは?

脱皮中のリトープス

リトープスは1年に1回、春先に古い葉を落として新しい葉を展開させます。

古い葉を脱ぎ捨て新しい葉を展開させる様子は爬虫類が脱皮する様子にそっくり!

リトープスは脱皮による新陳代謝を繰り返しながら少しずつ生長していきます。

生長がゆっくりで寿命の長いリトープスは、室内の明るい場所でのんびり楽しみたい人気の多肉植物です。

生長はかなりゆっくりなリトープスだけど、その可愛らしい姿と年に1回の脱皮で楽しませてくれるよ。秋頃には花を咲かせてくれることもあるんだ。2月頃に葉がシワシワしてきたら脱皮のサイン!

☆★シワシワなリトープスにお悩みならこちらの記事がおすすめ↓↓

リトープスがしわしわになる時の原因と対処法!放置で大丈夫?
しわしわのリトープスにお悩みですか?今回は人気の多肉植物・リトープスがしわしわになる時の主な原因、対処法についてくわしく解説します。しわしわのリトープスにお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にして管理を見直してみてください。

 

リトープスの脱皮時期

脱皮中のリトープス

リトープスが脱皮する時期は春先、地域や品種にもよりますが2月~3月頃です。

早いものだと1月頃から脱皮し始めるものもあります。

脱皮か近づくと葉がシワシワになり始め、葉の中央が徐々に避けて中から新しい葉が出てきます。

リトープスは秋~春にかけて生育が盛んになる冬型の多肉植物だよ。冬型といっても寒さに強いというわけではないから気を付けてね。

 

リトープスの脱皮が失敗することはある?失敗を防ぐ方法も

リトープスは脱皮中に水を遣り過ぎると経過がスムーズにいかず、場合によっては二重に脱皮してしまう恐れもあります。

脱皮中の失敗を防ぐためのポイント

  • 脱皮中の水遣りは控えるのが基本
  • 無理に古い葉を取ろうとしない
  • 基本は放置。生長も脱皮もゆっくりなので焦らずのんびり観察

脱皮中は古い葉から新しい葉に水分を供給している。そこに必要以上の水分を与えると脱皮以上を起こしていしまう恐れがあるよ。

 

リトープスの脱皮中、脱皮後のお手入れ方法

徒長気味のリトープス

リトープスの脱皮中、脱皮後のお手入れ方法は以下の通りです。

脱皮中のお手入れ方法

  • 基本、脱皮中の水遣りは控える
  • ベタベタと触らないでそっと見守る
  • 明るく風通しの良い場所に置く

脱皮後のお手入れ方法

  • 古い葉を無理やり取ろうとすると株を傷めてしまう恐れがあるため注意。葉がカラカラになってから取り除く
  • 古い葉が完全に乾燥して枯れたら少しずつ水遣りを再開する(最初は少量から)
  • 明るく風通しの良い場所に置く
  • 古い葉がカラカラに乾いているならピンセットで取り除く
  • 古い葉がまだ残っている場合、できるだけ風通しの良い場所に置くことで乾燥を早め蒸れを防ぐ(梅雨に差し掛かっている場合は要注意)

脱皮中はリトープスの一挙手一投足が気になって仕方ない!でも、無理に古い葉を取ろうとしたり、触り過ぎたりするのは良くないんだね。焦る気持ちをグッと堪えて気長に待ってあげよう!

 

ひとことにリトープスといっても脱皮時期や脱皮の仕方はそれぞれ微妙に異なる

カラフルで可愛いリトープス

ひとことにリトープスといってもその種類や原産地はさまざまです。

もちろん基本的な性質は同じですが、脱皮時期や古い葉の落とし方はそれぞれ微妙に異なります。

古い葉を綺麗に脱ぎ捨ててくれるリトープスもあれば、品種によっては脱皮後もしばらく古い葉を残すようなリトープスもあるのです。

水分を含んだ古い葉を残す品種は脱皮後の蒸れに注意。明るく風通しの良い場所に置いて経過を見守ろう。

 

リトープスが脱皮しない原因と対処法

ベランダに置いたリトープス

リトープスが脱皮しない時に考えられる原因と対処法は以下の通りです。

リトープスが脱皮しない時は株が弱っている可能性あり

株が弱っていると新しい葉を展開させることができず、脱皮しないこともあります。

日照不足や暑さ、蒸れなどによってダメージを受けている場合は管理方法の見直しが必要です。

脱皮しないからといって枯れているわけではない

とはいえ、脱皮しないからといって死んでいるわけではありません。

見た目にも特に変化なく株に触れて抵抗を感じるようならそのまま管理を続けてみましょう。

脱皮しないからといって無理やり古い葉を取ろうとしたり、子株を出そうと葉を切り込んだりするのは×だよ。リトープスは生長がとってもゆっくり。焦って水を遣り過ぎるのも×。のんびり見守ろう!

 

リトープスは脱皮すると増える?

脱皮で株が増えたリトープス

株の種類や生育環境などにもよりますが2年に1回分頭し、1つの株が2つに分かれて株が増えます。

そのため、時期によっては脱皮しても分頭しないこともあります。

リトープスを増やしたい時はどうしたらいい?

脱皮を待って株が2つに分かれることで増やすことができます。子株が十分に生長したら株分けします。

また、花後に種を取ってその種から増やすことも可能です。

ただし、種を付けたいならリトープスを数種類育てなくてはなりません。受粉させるためです。

脱皮で増えた株を分ける場合は秋が適期。ただし、無理やり外そうとすると株を傷めてしまう恐れもあるよ。子株が十分に生長して割れ目がしっかりしてきたら株分けのタイミング。

 

まとめ

  • リトープスは1年に1回、2月~3月頃に脱皮し始める珍しい多肉植物
  • リトープスは脱皮を繰り返すことでゆっくり生長していく
  • 脱皮中に水を遣り過ぎたり、無理やり古い皮(葉)を取ろうとしたりすると脱皮異常を起こすこともあるため注意
  • 脱皮中は水遣りを控え、風通しの良い場所に置いて気長に見守る
  • ひとことにリトープスといっても脱皮時期や脱皮の仕方はそれぞれ微妙に異なることを覚えておく
  • 株が弱っているときは脱皮しないこともある
  • 脱皮しないからといって枯れているとは限らない。管理方法を見直した上で引き続きお手入れを続けるのがおすすめ
  • 脱皮したからといって必ず株が増える(分頭)とは限らない
  • リトープスを増やしたいなら脱皮により分頭した株を分けるか、受粉させてできた種を撒く

リトープスは謎の多い植物。でもそこが魅力!意外と種類豊富なリトープスは見た目の可愛さはもちろん、脱皮や開花でも楽しませてくれるよ。ただ暑さと蒸れには弱いから夏場の管理には注意してね。

リトープスのその他記事はこちら

リトープスが徒長する理由は?徒長してしまった時の対処法も
リトープスが徒長してしまう原因をご存じですか?徒長といえば日光不足が主な原因の一つですが、明るい場所に置いていたのにひょろひょろと間延びしてしまうこともあるでしょう。今回はリトープスを徒長させないコツをご紹介します。

多肉植物に関する記事はこちら

多肉植物が枯れる原因と上手な対処法!初心者にも分かりやすく解説
多肉植物が枯れる原因と対処法をご存じですか?多肉植物は初心者も簡単に育てられますが、枯れる原因と対処法を知っておくことが大切です。今回は多肉植物が枯れる主な理由とそれぞれの対策方法を詳しく解説。最善のケアで多肉植物を長く育てましょう!
多肉植物 夏のお手入れはどうすべき?【水やり、置き場所など】
多肉植物の夏場のお手入れ方法を画像付きで分かりやすく解説します。多くの多肉植物にとって真夏は生育が緩慢になる休眠期です。そして、一年でもっとも株に負担がかかりやすい時期が夏といってもよいでしょう。夏は多肉が傷みやすい注意すべき時期なのです。
多肉植物の霜対策!かわいい多肉を霜、凍結から守る方法
多肉植物の霜対策をご存じですか?今回は、多肉植物が寒さや霜に弱い理由と、霜によるダメージの症状、そして霜で多肉が弱った時の対処方法や冬の寒さ対策についてくわしく解説します。かわいい多肉植物を霜から守るために役立つ情報が満載です。
ひょろひょろの多肉植物はどうすべき?姿が乱れる理由と対処法を解説!
ひょろひょろになった多肉植物にお困りですか?購入当初はこんもり可愛らしい姿だったはずの多肉植物。いつの間にかひょろひょろになってしまったという方も多いでしょう。今回は多肉植物がひょろひょろになった時の対処方法を徹底解説します!
多肉植物を室内で育てる方法!季節ごとの管理方法、押さえておくべきポイント4つ
多肉植物を室内で育てる方法をご存じですか?人気急上昇の多肉植物を室内で育てる方法を初心者向けに解説。季節ごとの管理やおすすめの品種、おしゃれな飾り方まで、あなたのインテリアを一新するための情報が満載!
多肉植物 冬の水やり方法【タイミングや与える時間帯など】
多肉植物を育てる上で高い壁となるのが真冬。寒い冬は、多肉植物の生長が緩慢になっているため、水やりのタイミングや量などが難しい時期でもあります。そこで今回は、多肉植物の冬場における水やり方法をくわしく解説します。ぜひご参考にされてくださいね。
茎だけになった多肉植物を復活させる方法を徹底解説!
茎だけになった多肉植物にお悩みですか?今回は、多肉植物が茎だけになってしまった場合の復活方法を解説します。新しい葉が出てきたらどう対処するか、その後の維持方法もご紹介。同じ悩みをお持ちの方に朗報です。
多肉植物の元気がない時の主な原因と対処法を分かりやすく解説!【症状別】
元気がない多肉植物にお悩みですか?ひとことに「元気がない」と言ってもその症状はさまざまですね。そこで今回は、多肉植物の元気のないときによく見られる症状別で、主な原因と対処法を分かりやすくご紹介します。
多肉植物がぶよぶよになる原因と対処法を徹底解説します!
多肉植物がぶよぶよになってお困りですか?今回は、多肉植物がぶよぶよに傷む主な原因と対処法をくわしく解説します。多くの多肉植物はカラッとした乾燥状態を好みます。そのため、日本の梅雨~真夏にかけては多肉植物にとって過酷な状況です。
多肉植物を紅葉させるには?綺麗に紅葉させるコツ3つ
多肉植物が紅葉しなくてお困りですか?今回は多肉植物を綺麗に紅葉させるためにできる簡単なコツ3つをご紹介。多肉植物はぷにっとしたその見た目が可愛らしく人気ですね。しかし、室内に置きっぱなしだと多肉植物はなかなか紅葉しません。その理由とは?
多肉植物がしぼむ理由は?しぼんだ時に確認すべきポイントと対処法
しぼんでしまった多肉植物にお困りではありませんか?ぷっくり肉厚の葉が可愛い多肉植物。そんな多肉の葉がしぼんでいたら「このまま枯れてしまうのでは…」と不安になるでしょう。今回は多肉植物がしぼむ時に考えられる原因と対処法を解説します!
多肉植物を冬越しさせるために押さえておくべきポイント3つは?
多肉植物を冬越しさせる方法をご存じですか?多くの多肉植物は春と秋が生育盛んな春秋型。そのため、極端な寒さに晒される冬は生育が緩慢になる休眠期を迎えます。今回は春秋型の多肉植物を冬越しさせる際に押さえておくべき3つのコツを解説します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
多肉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
memeをフォローする
Plantopics
タイトルとURLをコピーしました