AD
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハオルチアに害虫が付いた時のサイン、症状は?室内ならカイガラムシ、ハダニに注意!

ジュエルプランツ(ハオルチア) ハオルチア

ハオルチアの調子が何となく良くない…。もしかして害虫…?

ハオルチアは害虫が付きにくいって聞いたけど、もし害虫が付いたらどう対処すればいいの?

ぷりぷりとした葉が可愛い多肉植物「ハオルチア」。

ジュエルプランツとも呼ばれ、コレクターが多いことでも知られる人気の多肉植物です。

ハオルチアは害虫が比較的付きにくい植物ですが、どんなに気を付けていても害虫が付いてしまうことはあります…。

そこで今回は、ハオルチアに害虫が付いた時の症状や対処法、虫予防についてお届けします。

この記事を読めば、

  • ハオルチアに害虫が付いた時のサイン、症状は?
  • ハオルチアに害虫が付いたときの対処法
  • 害虫対策!室内でも清潔にハオルチアを楽しむコツ
  • ハオルチアに付きやすい害虫は?

が分かるよ!

ハオルチアの元気がない様子にお悩みの方はこちらの記事がおすすめ↓↓

ハオルチアに元気がないときの原因と対処法【よくある症状別】
なんとなく元気がないハオルチアにお悩みですか?買ってきたときはぷりぷりのムチムチで色も形も綺麗だったハオルチア。そんなハオルチアの元気がない時によく見られる症状別で、トラブルの原因と対処法を解説します。
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハオルチアに害虫が付いた時のサイン、症状は?

ぷりぷりのハオルチア

ハオルチアに害虫が付いた時の症状には、以下のようなものがあります。

ハオルチアに害虫が付いた時の症状①白い綿状のものがわく

コナカイガラムシの付いたステレオスペルマム

ハオルチアの株元や葉の隙間などに白い綿のようなものが湧いている場合、害虫がついている可能性があります。

白い綿のように見える害虫は「コナカイガラムシ」です。

コナカイガラムシがハオルチアに付くと、吸汁によって株を変色させるよ。ただ、早めに駆除すれば被害を最小限に抑えられる!

ハオルチアに害虫が付いた時の症状②ベタベタする

カイガラムシによって汚された葉

ハオルチアの葉にベタベタとしたものが湧く場合、カイガラムシが付いている可能性があります。

カイガラムシは吸汁によって葉の色を変色させます。カイガラムシの排泄物は糖分を多く含むためベタつくのが特徴です。

カイガラムシのまき散らした排泄物によって「すす病」を引き起こすこともある。すす病やカビの一種で、かかると葉が黒く変色しちゃうんだ。

ハオルチアに害虫が付いた時の症状③蜘蛛の巣状のものがわく

ハダニ

ハオルチアの葉や株元に蜘蛛の巣状のものが湧く場合、ハダニが寄生している恐れがあります。

ハダニは蜘蛛の一種で、吸汁によって葉を傷ませる害虫です。

ハダニによる吸汁被害を受けた葉は、黄色っぽく変色したり、色が抜けたようになることが多い。埃っぽい場所で植物を育てていると、いつのまにか付いていることが多いよ。

 

ハオルチアに害虫が付いたときの対処法

ハオルチア・レツーサ(アストロフスカ)

ハオルチアに害虫が付いたときは、何といっても早めの対処が大事です。

害虫の対処 手順①被害範囲を確認

カイガラムシ

  • 数が少ない➡綿棒やピンセットで確実に取り除く
  • 数が多い、触りたくない➡殺虫剤の使用を検討する

まずは被害範囲を確認します。数が少ないうちであれば、物理的に取り除くことで駆除できることもあります。

害虫の対処 手順②取り除く(数が少ない場合)

捕獲したコナカイガラムシ

多くの場合、霧吹きで水を吹きかけたくらいでは取り切れません。

放っておくとあっという間に増殖し、枯らされてしまう恐れもあります。

取り切れるなら綿棒やピンセットを使って確実に取り除きましょう。

特にカイガラムシは葉や茎に張り付くようにして寄生していることが多いから、水を吹きかけたくらいでは取れないことが殆ど。ピンセットや湿らせた綿棒で確実に拭い取って。

害虫の対処 手順③殺虫剤を吹きかける(数が多い、取っても再発する場合)

数が多かったり、取っても取っても再発する場合、殺虫剤を使って駆除します。

ただ、「害虫の種類が分からない」「害虫被害と同時に病気を引き起こしているかもしれない、ただ判断がつかない」という場合が多いでしょう。

そのような場合はベニカXネクストスプレーがおすすめ。

ベニカネクストスプレー

多肉植物、観葉植物などに付きがちな害虫+病気を駆除・治療・予防してくれる優れものです。

 

 

害虫対策!室内でも清潔にハオルチアを楽しむコツ

ハオルチアの水耕栽培

特に室内でハオルチアを育てている場合、虫が湧くと気持ち悪いですよね。

虫嫌いの人にとっては死活問題です。そこで、室内でも虫を防いで清潔にハオルチアを楽しむコツを紹介します。

ハオルチアの虫予防のコツ①土は室内向けにブレンドされたものを使う

室内向けの土

ハオルチアに限らず、室内で植物を育てるなら、室内向けにブレンドされた用土を使うのがおすすめです。

室内向けの土はコバエやカビ、キノコが発生しにくい成分でブレンドされています。

 

ハオルチアの虫予防のコツ②万が一に備えて「オルトランDX」を混ぜておく

オルトラン

害虫予防として必ず土に混ぜ込んでおきたいのがオルトランDXです。

オルトランDXはあくまで害虫予防として効果を発揮するもので、殺虫効果が期待できるものではありません。

虫嫌いなら必ず持っておきたい必須アイテム。ハオルチアを植え付けている土にオルトランDXを混ぜておくことで、万が一害虫が発生しても被害を最小限で食い止めてくれるんだ。

 

ハオルチアの虫予防のコツ③サーキュレーターは基本まわしっぱなし

スツールの上に置いたサーキュレーター

屋外に比べると室内はどうしても風通しが悪くなりがち。窓を閉め切る時期は特に顕著です。

サーキュレーターを使うことで、停止しがちな空気に動きを付け、害虫はもちろん根腐れ、カビなどの発生を抑えることができます。

サーキュレーターの電気代は1日中まわしっぱなしでも約15円。1ヶ月回しっぱなしでも440円くらい。植物はもちろん、エアコンの効率も高めてくれるよ。我が家は2台使って1台はほぼまわしっぱなし。梅雨時期は洗濯物を乾かす時にも大活躍!

 

ハオルチアの虫予防のコツ④日当たりの良い場所で育てる

ハオルチアの挿し木

害虫は風通しが悪く埃っぽい、薄暗い場所で湧きやすいです。

ハオルチアを室内で育てるなら、徒長を防ぐためにも南~東向きの明るい窓辺で育てるのが適しています。

植物育成LEDライト

日当たりの良い場所を確保できない場合、植物育成LEDライトを活用するのもおすすめだよ。(上写真)

ハオルチアの虫予防のコツ⑤株元の枯れ葉はこまめに取る

株分け前のハオルチア

ハオルチアは株元の葉から枯れ落ちていきます。

枯れ葉をそのままにしていると株回りが蒸れ、害虫の棲み処となってしまうこともあります。

カリカリに枯れた葉があれば、ピンセットで優しく取り除いてあげよう。ただし無理に引っ張るのは×。

ハオルチアの虫予防のコツ⑥ときどき観察しつつ、葉水する

子株で増やしたハオルチア

害虫被害を最小限に抑えるためには、何といっても「早期発見」が重要です。

どんなに気を付けて管理していても、害虫が湧く時はあります。

ときどきはハオルチアをじっくり眺め、霧吹きで軽く水分を吹きかけてみて。空気の乾燥しやすい秋~冬は加湿器で乾燥を防ぐのも〇。

 

ハオルチアに付きやすい害虫は?

窓際のハオルチア

ハオルチアに付きやすい害虫には以下のようなものがあります。

どれも非常に小さく、1mmに満たない大きさであるケースも多いです。ただし、早めに対処すれば被害は最小限で食い止められます。

ハオルチアに付きやすい害虫①カイガラムシ

アイビーについたコナカイガラムシ

カイガラムシは、植物の葉や茎に寄生して栄養を吸収する害虫です。

観葉植物や多肉植物に付くと葉を変色させ、さらに排泄物をまき散らしてすす病を引き起こすこともあります。

口針を茎や葉に挿して吸汁するため、足が退化していることも多く、虫と言っても殆ど動かないことも多いんだ。

ハオルチアに付きやすい害虫②ハダニ

ハダニ

ハダニは、小さなクモの仲間であるダニの一種です。

植物の葉の裏側などで発見され、葉に寄生して栄養を吸収します。

1mmに満たないサイズで通常、発見されるのは被害が進行した後であることが多いよ。カイガラムシに比べるとさらに小さく、葉裏をよちよち歩いていることが多い…。

ハオルチアに付きやすい害虫③コバエ

ハオルチアに直接被害を及ぼすことはないものの、不快な気持ちにさせられるのがコバエです。

コバエが湧くということは土がじめじめしていると考えられます。

ハオルチアはじめじめとした環境を嫌うため、コバエが湧く場合は管理方法の見直しが必要!

ハオルチアに付きやすい害虫④アブラムシ

ハオルチアを屋外で管理している場合、アブラムシが付くこともあります。

ハダニやカイガラムシなどと同じく、アブラムシも放っておくと吸汁によってどんどん葉を傷ませてしまいます。

早期発見、早期駆除が被害を最小限に抑えるポイント!

 

まとめ

  • ハオルチアに害虫が付いた時の症状には「白い綿状のものが湧く」「ベタベタする」「蜘蛛の巣状のものが湧く」などがある
  • ハオルチアに害虫が付いた場合、早めに駆除することが最重要
  • 被害箇所が少ないならピンセットや綿棒などで物理的に取り除く
  • 被害箇所が広い、触れるのが辛いという場合は殺虫剤の使用を検討
  • 室内でも虫予防しつつ清潔にハオルチアを楽しみたいなら、「室内向けの土をチョイス」「オルトランDXを土に混ぜておく」「サーキュレーターの使用」「日当たりの確保」「枯れ葉があれば取る」「こまめな観察、ときどき葉水」が効果的
  • ハオルチアに付きやすい害虫には、ハダニ・カイガラムシ・アブラムシ・コバエなどがある

ハオルチアに関する記事はこちら

ハオルチアが根腐れした時の対処法は2パターン!画像付きで解説
ハオルチアが根腐れしたかも…とお悩みですか?今回は、ハオルチアが根腐れしたときによくある症状と対処法を紹介します。さらに、根腐れを起こす原因や根腐れを防いで長生きさせるコツなどもまとめてお届け。ハオルチアを育てている人は必見です。
ハオルチアの葉がへこむ原因!痩せた葉を膨らませる方法も解説
葉がへこむハオルチアにお悩みですか?購入当初はぷくぷくで張りのあった葉が、いつのまにがへこむようにしぼんでミイラのようになってしまった…。今回はそんなお悩みをお持ちの方へ向け、ハオルチアがへこむ理由と対処法、葉を膨らませる方法を紹介します。
ハオルチアの色が悪くなる原因と対処法!実際に復活させた方法も紹介
色が悪いハオルチアにお悩みですか?水を与えても色が戻らない…直射日光に当ててないのになぜ…。今回は、ハオルチアの色が悪くなる原因と対処法、さらに実際に色の悪いハオルチアを復活させた様子をお届けします。色が悪いハオルチアにお困りな方は必見!
ハオルチアの水やり頻度を時期別で解説!エケやセダムに比べてハオはややデリケートです
ハオルチアの水やり頻度がイマイチ分からない…とお悩みですか?クリスタルのような見た目が美しいハオルチア。人気の多肉植物ではありますが、エケベリアやセダムなどに比べると乾燥や強光、寒さなどに弱いんです。今回はハオルチアの水やりについて解説!
ハオルチアを透明にする方法は?窓が曇る原因を解説します
ハオルチアの葉先にある透明な窓が曇ったり、くすんだりしてお悩みではありませんか?クリスタルプランツとも呼ばれるハオルチア(主に軟葉系)は、葉先に透明な部分があります。今回は、そんなハオルチアの窓の透明度が下がる理由と透明にする方法を解説。
ハオルチアを室内管理で育てるなら!押さえておくべきポイントは3つ
ハオルチアを室内で育てるコツをご存じですか?育てるクリスタルともいわれるハオルチア。葉先が透明に透けている品種はまるでクリスタルのように美しいです。そんなハオルチアを室内で育てる時に、必ず押さえておくべきポイント3つを紹介します。
ハオルチアに最適な置き場所はどこ?押さえておくべきポイントは光と風!
ハオルチアに適した置き場所をご存じですか?多くの多肉植物と異なり、ハオルチアは強い光を好みません。また、乾燥や寒さに対してそこまで強くないのが特徴です。そんなハオルチアの置き場所に適しているのは適度な光と風通しが確保できる場所です。
冬のベランダに出しっぱなし…赤黒くミイラ化したハオルチア・シンビフォルミス
赤黒くミイラ化したハオルチア・シンビフォルミス。うっかり冬のベランダに置きっぱなしにして弱らせてしまいました。とはいえ、このまま捨ててしまうわけにはいきません。ミイラ化したハオルチア・シンビフォルミスを復活させる様子を随時更新予定!
ハオルチアが枯れる原因は?枯れそうなハオルチアを回復させる方法
ハオルチアが枯れる時の原因をご存じですか?ぷりぷりの葉と透明の窓が美しいハオルチア。特に軟葉系は「クリスタルプランツ」とも呼ばれ、人気急上昇中です。そんなハオルチアが枯れてしまう時の主な原因とその対処法をお届けします。
ハオルチアは葉焼けしやすい多肉植物!屋外で育てるなら遮光ネットが必須
ハオルチアが葉焼けした時の症状や対処法、葉焼けを防ぐ方法をご存じですか?エケベリアやセダムなど比較的メジャーな多肉たちと違い、ハオルチアはちょっと(結構?)繊細な子なんです。今回はハオルチアが葉焼けした時の症状と対処法、原因や予防法を解説。
ハオルチアが伸びすぎる原因は光にアリ!形の悪いハオルチアを整える方法も
伸びすぎて形が崩れたハオルチアにお悩みですか?むっちり肉厚の葉と透明感溢れる葉色が美しいハオルチア(軟葉系)。今回はそんなハオルチアの葉や茎が伸びすぎて形が崩れる原因と、崩れた樹形の整え方を写真付きで紹介します。
ハオルチアの子株は放置でOK?子株が増えすぎた時の対処法と子株が出ない原因
ハオルチアの子株が増えすぎたり、子株がなかなか出なかったりしてお悩みではありませんか?ハオルチアは生長とともに子株を増やしながら株を充実させていきます。ただ、子株で鉢がぎゅうぎゅう詰めになった場合は適切に対処する必要があるんです。
ハオルチアの花が咲いたときの対処法!摘み取った方がいいケースとは?
ハオルチアは花が咲くことをご存じですか?ハオルチアの開花時期は春先、2月~6月頃。花芽はそのまま開花させても構いませんが、株の状態によっては切り取って方が良いこともあります。今回は、ハオルチアの花が咲いた時の対処法と開花時期について紹介。
ハオルチアがしわしわとしぼむ原因は?復活させる方法を解説!
しわしわにしぼんだハオルチアにお困りですか?ぷりぷりとした葉が魅力のハオルチア。実は、他の多肉植物に比べると水を好む傾向にあります。今回はそんなハオルチアがしわしわとしぼむ時に考えられるいくつかの原因と、復活方法などを紹介!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハオルチア多肉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
memeをフォローする
Plantopics
タイトルとURLをコピーしました