AD
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかく丈夫で育てやすい観葉植物は?【おすすめ5選】

丈夫なオリヅルラン 観葉植物

「観葉植物を購入してもだいたいだめにしてしまう…とにかく丈夫で室内でも育てやすい観葉植物が知りたい!」

今回は、上記のような方のためにとにかく丈夫で育てやすい観葉植物おすすめ5選をご紹介します。

できるだけ手間をかけずに長くインテリアグリーンを楽しみたいという方はぜひ、今回の記事をご参考にされてくださいね。

この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とにかく丈夫で育てやすい観葉植物は?【おすすめ5選】

では、とにかく丈夫で枯れにくく、園芸初心者でも育てやすいおすすめの観葉植物5つをご紹介します。

とにかく丈夫な観葉植物 おすすめ①カポック(シェフレラ)

ダイソーで購入したカポック
ダイソーで購入した小さなカポック(100円)

とにかく丈夫で育てやすいのがカポック(シェフレラ)です。

ホームセンターや園芸店のみならず、100円ショップなどでも手軽に購入できる観葉植物になります。

小さな手のひらを思いっきり広げたような葉が元気をくれそうなグリーンですね。

生育が非常に早く、また、乾燥にもよく耐えるため少しくらい水やりを忘れてもグッと耐えてくれるはずですよ。

何より、「生育が実感しやすい」というのも、育て甲斐があっておすすめなポイントです。特に、春から秋にかけてはよく育ちますよ。

ダイソーで購入して10か月ほど経過したカポック
ダイソーで購入してから約10か月経過したカポック

伸びすぎた茎はカットして挿し木でも簡単に増やせるほど丈夫です。

とにかく丈夫な観葉植物 おすすめ②ポトス

「ついつい水をあげすぎて枯らせてしまいがち…」という方におすすめなのがポトスです。

また、室内で管理するのにも最適な観葉植物になります。

水をやり過ぎても枯れにくいポトス
ハンギングにしてレースカーテン越しの日光で十分に育つほど丈夫なポトス

なにより、直射日光で葉を傷めやすいのがカポックです。耐陰性が高く、室内でも丈夫に育てることができますよ。

ハンギングにすると、ポトスのつやつやの葉が垂れ下がってとっても可愛いです。

伸びすぎたら茎をカットし、水差しにしておくと簡単に発根します。透明のガラス容器に挿しておくだけでもおしゃれに楽しめます。

とにかく丈夫な観葉植物 おすすめ③サンスベリア

空気清浄効果が非常に高く「エコプランツ」ともよばれるサンスベリア。丈夫で育てやすく乾燥気味な管理がポイントとなる観葉植物です。

まっすぐ伸びたサンスベリア

耐陰性があるため室内でも容易に育てられます。ただ、株を充実させるには日当たりの良い場所に置くのがおすすめ。

直射日光にも強く西日が差すような場所に置いても丈夫に育ってくれることが多い強健な性質をもちます。

ただひとつ注意したいのが冬場の寒さです。10度以下の寒さは避けて断水気味に管理するのが冬越しさせるコツです。

基本は放置気味でも問題なく育ってくれる丈夫な観葉植物のひとつになります。

あわせて読みたい「サンスベリアが寝室に置きたい観葉植物No.1な理由とは?」はこちら

とにかく丈夫な観葉植物 おすすめ④モンステラ

切れ目の入った個性的な葉が特徴のモンステラ。ひと鉢置くだけでエキゾチックな雰囲気を漂わせてくれる存在感のある観葉植物ですね。

生育旺盛な上丈夫なモンステラ

なんとなく育てるのが難しそう…と感じる方も多いかもしれませんが、実は、このモンステラも非常に丈夫な観葉植物です!

ポトスと同じく比較的に水を好む性質をもつため、ついつい水をやり過ぎてしまうという方にも向いています。

注意したいのが真夏の直射日光です。ポトスと同じく強光により葉が焼けて傷みやすいため、室内の明るい場所に置くのがおすすめですよ。

ただ、あまりにも日光不足が続くと葉が小さくなり切れ込みが入らなくなることもあります。また、生育が早いため根詰まりにも注意。

鉢底から根っこがはみでていたら、春から秋の暖かい時期にひとまわり大きめの鉢に植え替えてあげましょう。(下写真)

根詰まりしたモンステラの鉢底
2年以上植え替えていない場合は鉢底をチェック!

また、モンステラも挿し木で簡単に増やすことが出来る丈夫な植物です。

とにかく丈夫な観葉植物 おすすめ⑤オリヅルラン

ホームセンターで購入したオリヅルラン

オリヅルランは白と緑のツートンカラーが爽やかな観葉植物です。親株から垂れ下がる子株が可愛らしいですね。

丈夫で生長が早く子株もかわいいオリヅルラン
ホームセンターで購入して約10か月経過したオリヅルラン

このオリヅルランはこれまでご紹介してきた4つの観葉植物の中でも非常に生長が早いです。とにかく丈夫でどんどん大きく育ち、また、子株をどんどん増やして楽しませてくれますよ。

もちろん、室内でも育てられる丈夫な性質をもちますが、子株を増やして株を充実させたい場合は、ある程度の日光と風通しが必要です。

ハイドロカルチャーのオリヅルラン
増えた子株はカットしてハイドロカルチャーで育てても可愛い

とにかく根詰まりしやすいので春先に植え替えても秋には根詰まりしていることも珍しくありません。

植え替える場合はふた回りほど大きめの鉢に植え替えるのもよいでしょう。

ただ、大きすぎると吸いきれずに残った水分により根を傷めやすいため要注意です。

ハンギングにするとゆらゆらと揺れる子株が可愛らしいですよ。

 

まとめ

子株で増やすのも簡単なオリヅルラン
オリヅルランは子株で簡単に増やせるほど丈夫!

今回は、とにかく丈夫で育てやすい筆者おすすめの観葉植物を5つを厳選してご紹介しました。

「丈夫だな~」と感じる観葉植物に共通するのが「管理が楽」だということです。そして、水のやり過ぎよりかは水のあげすぎに注意するのが長持ちさせるコツになります。

水やりの基本は「土が乾いてからたっぷりと」ですね。あとは直射日光に気を付けながら明るい場所に置くことで勝手にどんどん育ってくれるはずですよ。

今回ご紹介した植物を見かけたら、ぜひ、育ててみてくださいね。増やすのも簡単なものばかりです。

とにかく丈夫で育てやすい!おすすめの観葉植物【5選

①カポック(シェフレラ)
②ポトス
③サンスベリア
④モンステラ
⑤オリヅルラン

観葉植物のおすすめtopics

「直射日光に強い観葉植物【おすすめ5選】」はこちら

「初心者におすすめ!育てやすい100均観葉植物5選」はこちら

「ダイソーで購入した観葉植物まとめ【2020~2022】」はこちら

「100均の観葉植物を大きく育てる方法を徹底解説します!」はこちら

「観葉植物の葉が落ちる主な原因5つとは?それぞれの対処法を解説!」はこちら

「虫が苦手な方必見!清潔で快適に観葉植物を楽しむコツ3つ」はこちら

「観葉植物が喜ぶ!サーキュレーターおすすめの置き方」はこちら

「観葉植物を害虫から守る!オルトランDXの使い方【簡単】」はこちら

「ほこり対策!観葉植物にたまった埃の対処法」はこちら

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
観葉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
memeをフォローする
Plantopics
タイトルとURLをコピーしました