AD
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーで購入した観葉植物まとめ!レアものも!【2023】

ダイソーで購入したカポック 観葉植物

ダイソーでついついチェックしてしまう場所といえば観葉植物コーナーですね。

100円で購入できるため、「もし枯らしてしまったとしても諦めがつく」という理由で購入を検討される方も多いのではないでしょうか。

今回は、筆者が2020年から2023年現在までに購入したダイソーの観葉植物をまとめてご紹介します。

中にはなかなか巡り合いえないレアものも。ぜひ、ご覧ください。

※レア度は筆者がダイソーに通う中で感じた体感になります。ご参考までに。

この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーで購入した観葉植物、レアものもあり【2023】

ダイソーの観葉植物コーナー

100円や300円で購入できるダイソーの観葉植物。

今回は、100円で購入した観葉植物に絞ってご紹介します。長く育てているものは生長の経過もあわせてご覧ください。

ダイソーの観葉植物①カポック

ダイソーではさまざまな観葉植物を購入できます。中でもよく見かけるのが丈夫で育てやすいカポック。シェフレラともいわれますね。

ダイソーで購入したカポック
ダイソーで購入した小さなカポック

こんな感じの小さなビニールポットに植え付けられて売られています。でもこのカポック。とっても生育旺盛で丈夫。つまり枯れにくいです。

暑さにも寒さにも乾燥にもよく耐えます。よく道端で屋外に放り出されたカポックの鉢植えを見かけますが、冬でも負けずにグッと耐えつつ育っています。強い。

そして、ダイソーで購入して約一年経ったカポックが下写真です。

大きく育ったダイソーのカポック
大きく育った100円のカポック

ここまでで3回程植え替えました。特に春から秋にかけての暖かい時期は本当によく育つ。あっという間に鉢が巨大化しましたね。

生育が早いので根詰まりするのも早いです。こんな感じで、生育の過程を長く楽しめるのもダイソー植物の魅力でしょう。

レア度☆☆★

カポックはダイソーで比較的よく見かける観葉植物です。

とはいえ、かなり丈夫で育てやすいためおすすめのグリーンです。生長も速いので小さく手もあっという間に大きくなりますよ。

生長していく過程を楽しみたい方にもぴったりの観葉植物でしょう。

あわせて読みたい「100均の観葉植物を大きく育てる方法を徹底解説します!」はこちら

ダイソーの観葉植物②シンゴニウム

次は耐陰性の強いシンゴニウムです。シンゴニウムもダイソーで見かけることの多い植物ですね。

でも、下写真のように赤味を帯びた品種はあまり見たことが無かったので即買いしました。トロピカルな雰囲気がかわいいです。

100円でかわいいシンゴニウムを即買い

できるだけ大きく、充実した株に育てたかったので先ほどのカポックと同じく、春から秋にかけては屋外に置いて育てることに。

しかし、うっかり西日に当たって秋には下写真のような無惨な姿になりました。

葉焼けで弱ったシンゴニウム…
葉焼けで弱ったシンゴニウム…

完全に葉焼けしてます。このままでは枯れそうだったので、8月末に慌てて室内へ移動。

傷んだ葉を落としてハイドロカルチャーに植え付けました。本当は弱っているときに植え替えはしない方がいいのですが、どうしても室内に虫が入り込むのが嫌だったので、思い切ってハイドロカルチャーに。

ダイソーのハイドロボール
ダイソーのハイドロボール

もちろん、ハイドロボールもダイソーに売ってます。ダイソーさん、本当に何でも揃いますね。容器は調味料の空き瓶を使用。

ハイドロカルチャーは水耕栽培のことで、上写真のようなハイドロボールやセラミスなどを使って植え付ける栽培のことです。

ただ、秋口ということもありこれから寒くなる時期。水耕栽培だと水温の低下によって株が弱ってしまいそうで心配でしたが、見事復活しました!

ハイドロカルチャーにして3か月ほど経過したのが下写真です。

ダイソーのハイドロボールに植え付けたシンゴニウム
冬でも生き生きしてる!

室内の明るい場所に置いて気づいたときに葉水。やはり、シンゴニウムはポトスと一緒で強い光に弱いんですね。そして冬でも室内であれば結構水を吸い上げます。

ハイドロカルチャーは人工の石なので、虫が湧きにくく室内でも清潔に植物を育てられますよ。さらに、ハイドロボールは洗って何度でも使えるのでとってもエコ。

ハイドロボールはセリアにも置いてます。見つけたらぜひ試してみてください。見た目も涼し気でおしゃれですよ。

何より虫が湧きにくいのが最大のメリットでしょう。

レア度☆★★

シンゴニウムと一言でいっても、いくつかの品種があります。淡いグリーンや白味がかったグリーン、今回ご紹介したピンク色のものなど。

お気に入りに出会えた時が買い時ですね。

ダイソーの観葉植物③フィロデンドロン

次も、シンゴニウムと同じく耐陰性が強く直射日光で葉焼けを起こしやすいフィロデンドロンです。

こちらも、さきほどのシンゴニウムと同じく春から秋にかけて屋外の半日陰で管理していましたが、うっかり西日が当たっていることに気が付かず葉焼けを起こして弱ってしまいました。

そこで、シンゴニウムと同じタイミングでハイドロカルチャーに変更。下写真はハイドロカルチャーにして3か月ほど経ったフィロデンドロンです。

室内での管理が向いている植物といえますね。やはり、真夏の高温と西日で葉焼けを起こしやすいです。

清潔に管理できるのがハイドロカルチャーの魅力ですが、植物を大きく育てたい場合、やはり土には敵わないというデメリットもあります。

とはいえ、屋外で枯らせかけたのでしばらくはこのまま様子見ですね。購入当初よりは葉も増えて元気そうです。

レア度☆☆★

フィロデンドロンはポトスと並んで比較的よく見かけます。

水を好むため、園芸初心者でも枯らしにくいのが特徴です。

ダイソーの観葉植物④テーブルヤシ

こちらは10月頃にダイソーで見つけたテーブルヤシです。

外は寒くなってきたので室内で管理することに。その際に、ハイドロカルチャーに植え替えました。

ところが徐々に葉が落ち弱々しい姿に。やはり気温が下がってからの植え替えはリスクが高いですね。

なんとか頑張ってますが、このまま冬を越せるかどうか微妙です。室内でもできるだけ明るく風通しのよい場所に置いて管理を続けます。どうでしょうか。

レア度☆☆★

テーブルヤシもまた、ダイソーで比較的よく見かけるグリーンです。

ただ、100円で購入できるのはかなりお得。ハイドロカルチャーにしても可愛いですよ。

ダイソーの観葉植物⑤パキラ(実生株)

こちらはずっと探していたパキラの実生株です!春先にダイソーで見つけました。嬉しくて2鉢購入。実生(みしょう)とは、種から発芽した状態の株のことをいいます。

挿し木ではないので株元がぷっくりと膨らんでいるのが実生株の特徴ですね。

ダイソーで購入したパキラの実生株

そして、下写真の実生パキラは一鉢に2つも植えられていました!これはお得です。

ダイソーで購入したパキラの実生株

これらの実生パキラは少し大きめの鉢植えに3本仲良く植え付けました。そして、ダイソーで購入してから約半年経過した実生パキラたちが下写真です。

購入から半年ほど経ったダイソーのパキラ

春から秋の間に大きく生長しました!ただ、直射日光が当たった部分は葉の緑色が抜けて白くなっています。

春から秋の暖かい時期はベランダに置いていましたが、10月に入ってからは室内へ移動。冬場は葉水をときどきかけてやりながら管理を続けます。まだまだ大きく育ちそうですね。

パキラ実生株の根元

株元も木質化してきましたよ。パキラらしくなってきましたね。

生長の様子は随時更新します。お楽しみに。

レア度★★★

パキラ自体はダイソーでもよく見かけます。ただ、種を発芽させた実生株はなかなかのレアもの。

特に春先になると実生株を見かけることが増えます。

ダイソーの観葉植物⑥ペペロミア

次は多肉質な葉が人気の観葉植物「ペペロミア」です。ライムグリーンが爽やかですね。

ペペロミアは種類が豊富。挿し木で簡単に発根させることができるのも大きな魅力です。そして、ダイソーで購入してから約10か月経過したペペロミアが下写真です。

撮影時は1月中旬。寒さを避けるため室内管理です。春から秋にかけては屋外に置いてました。そのときはもっともさもさに茂っていましたが、冬場は生長がほぼ止まって大人しい感じになってます。

暖かくなったらまた挿し木して増やす予定です。本当にどんどん増やせますよ。見た目も可愛らしいのでダイソーで見つけたらぜひ購入してみてください。もちろん100円です。

レア度☆☆★

ペペロミアは品種が非常に多いグリーンです。今回ご紹介したもの以外にもさまざまな品種が存在します。

お気に入りに出会えたときが買い時ですよ。

ダイソーの観葉植物⑦ピレア

次はスイカのような模様がエキゾチックな観葉植物「ピレア」です。こちらもペペロミアと同じく挿し木で増やしやすいんです。

購入してすぐに茎をカットし挿し木で発根させました。発根させた茎は元株の隣に植え付け。

そして、購入から約10か月経過した姿が下写真になります。

こちらもペペロミアと同じく、暖かくなったら切り戻して枝分かれさせ、もう少しボリュームを出したい。もちろん、カットした茎は水差しにして発根させ、どんどん増やします!

100円でこれだけ楽しませてくれるダイソー植物、コスパ最高ですね。

レア度☆★★

ピレアグラウカ▲ダイソーで見つけたらかなりレアなグラウカ

ピレアもまた、ペペロミアと同じく種類が豊富なグリーンです。ダイソーで比較的よくみかけるのは、アルミニウムプランツと呼ばれる「ピレア・カディエレイ」。

そして上写真は筆者が先日ダイソーで見つけ即購入した「ピレアグラウカ」です。100円で購入できるのはかなりレア。

ダイソーの観葉植物⑧シルクジャスミン

こちらはあまり聞きなれない「シルクジャスミン」という植物。ダイソーで前から見かけていたのですが、ついに購入。

10月頃に購入したため、根鉢にはあまり触れずにササッと植え替えを済ませました。

自宅にあったスリット鉢に植え替え。すぐに冬になるため弱ってしまわないか不安でしたが、なんとか頑張ってくれてます。

購入から3か月ほど経過した姿が下写真です。

こうして見比べると、この3か月で生長していますね。株が充実すれば花を咲かせてくれるようなので、それまではなんとか枯らさずに大切に育てようと思います。

レア度☆☆★

シルクジャスミンもダイソーでよく見かけます。

大きくなれば花を咲かせてくれるそう。気長に育てるにはちょうどよいグリーンですね。

ダイソーの観葉植物⑨カネノナルキ

こちらは3月頃にダイソーで見つけたカネノナルキ。意外と売っていなかったので見つけて即買い。

多肉は寒さに強いので室内に移動させることなくずっと屋外に置きっぱなしです。伸びてはカットし挿し木にして元株の横に植え付けていたら、たった10か月ほどで結構ボリュームが出ました。(下写真)

冬場のため真っ赤に紅葉しています!可愛いですね。

植え付けている鉢もダイソーで購入した素焼き鉢です。多肉は過湿を嫌うので通気性と排水性にすぐれる素焼き鉢は相性がいいので超おすすめですよ。小さいサイズの素焼きだと3個で100円でした。

こちらは多肉植物なのでこちらに載せようか迷いましたが載せてみました。ちなみに、ダイソーで購入した多肉については下記事でくわしくご紹介しています。気になる方はどうぞ。

レア度☆☆★

こちらは定番の多肉植物です。ときどき、クリーム色の斑入り品種を見かけることも。

こちらは見つけたらかなりレア。「黄金花月」と呼ばれる品種です。

黄金花月▲クリーム色の斑入りが可愛い「黄金花月」

さらにくわしく 「ダイソー多肉!これまでにダイソーで購入した多肉植物たち」はこちら

ダイソーの観葉植物⑩コーヒーの木

2020年5月頃にダイソーで購入したコーヒーの木。ツヤのある濃いグリーンが魅力的なコーヒーの木の幼木は観葉植物としても人気です。もちろん100円。

ダイソーで購入したコーヒーの木
2020年5月頃

そして、根詰まりと植え替えを繰り返しながら大きく育ったコーヒーの木が下写真になります。

コーヒーの木

かなり大きく育ちました。手のひらに乗るくらいだった小さな株。何度も寒さで弱りながらもここまで育ってくれました。

コーヒーの木は寒さがとにかく苦手で冬場は管理が難しいですね。「100円だから枯らしてもいいか」と軽い気持ちで育てた植物でも、ここまで長く育ってくれるとかなり愛着が沸きます。

今では数ある我が家の植物の中でも一番可愛がっているかもしれません。気温が下がってくると一番に暖かい場所へ移動させます。(笑)

特別待遇ですね。いつかコーヒーの実をつけてくれるかな、と思いながら育てています。

レア度☆★★

春先に見かけることが多いのがコーヒーの木です。つやつやのグリーンの葉は元気を与えてくれそう。

少しずつ鉢を大きくしていけばあっという間に大きく生長します。気長に育てていけばコーヒーの実を収穫できるかも。

ダイソーの観葉植物⑪ポリシャス

こちらはレース状の葉が美しいポリシャスです。ダイソーで見かけたのは初めてだったため購入。

ダイソーのポリシャス

ただ、12月末に購入したため冬越しできるか微妙です。すでに葉が落ちて弱ってきました。

こちらもまた更新しますね。

レア度☆★★

筆者はその後、寒さで枯らしてしまいました…。購入するならやはり暖かい時期がおすすめです。

冬場に購入した場合は植え替えずにそのまま暖かくなるまで待ちます。

ダイソーの観葉植物⑫フィットニア

そして、こちらはアミアミのフィットニア(アミメグサ)。ダイソーにも売ってることにびっくり。

フィットニア

そして、残念ながらこちらのフィットニアは冬の寒さに耐えられずに枯れてしまいました…。室内が乾燥していたのも枯れた原因とひとつと考えられます。あとはもう少し保水性のある土が適していたものと思われます。

土は重要ですね…。またダイソーで見つけたら購入したい魅力的な観葉植物です。

レア度☆★★

その後、春にダイソーで再発見しリベンジ。

ダイソーのフィットニア▲購入から約3か月経過したダイソーのフィットニア

やはり暖かい時期に購入するのが一番ですね。特にフィットニアは寒さに強くないため、できるだけ暖かい時期の購入をおすすめします。

ダイソーの観葉植物⑬桜色カリシア

こちらは桃色の葉が美しい桜色のカリシアです。思わず一目ぼれし100円で購入。

桜色カリシア

そして、こちらも冬場の購入であったため、植え替えを敢行したところすぐに弱って枯らせてしまいました…。泣

冬場の植え替えはだめですね。ついつい植え替えたくなってしまいますが我慢すべきでした。またダイソーで見つけたら再トライしたい植物です。

レア度★★★

こちらはかなりレア!

あれからダイソーに行く度に探していますがなかなか巡り合えません。また、ダイソーに限らず園芸店でもなかなか見つけられない。

ダイソーの観葉植物⑭キングバンブー

こちらはキングバンブーです。元気一杯の見た目が可愛いですね。

キングバンブー

こちらは植え替えずにそのままベランダに置いていましたが、気づいたら黄色くなって枯れてしまいました…。

植物を枯らすと落ち込みますが、100円なら諦めもつけやすいです。とはいえ、もう少し手をかけてやればよかったと反省です。

レア度☆☆★

こちらはダイソーではよく見かけます。土に植えられていない状態のものを見かけることも多いです。

 

ダイソーの観葉植物がおすすめな理由は?

「100円だから枯れても精神的ダメージが少なく済む」

これがダイソーで100円の観葉植物を購入する一番の理由という方も多いでしょう。しかし、ダイソーで観葉植物を購入するのがおすすめな理由は他にもあるんです。

ダイソーの100円植物はコンパクトで置き場所に困らない

ポリシャス

100円のダイソー植物はコンパクトで置き場所に困りません。同じくダイソーで売っている小さな鉢植えに植え替えて手軽に飾ることができます。

大きな観葉植物だとそうはいきませんね。テーブルや棚、窓際にちょこんと飾ることが出来るのもダイソー植物の魅力です。

ダイソー100円の植物は生長の過程を実感しやすい

ダイソーの観葉植物は小さいです。だからこそ、育てる過程を楽しむことが出来ます。

ダイソーで購入したコーヒーの木の生育記録

丈夫な植物をチョイスすれば初心者でも簡単に大きく育てられます。たとえば、ガジュマル・パキラ・カポックなど。

これらの観葉植物はダイソーでよく見かけるため入手しやすいでしょう。

100円なら失敗しても凹みにくい(←一番!)

そして、なんといってもダイソー植物は100円なので枯らせてしまっても精神的ダメージが少なく済みます。

5000円以上する観葉植物なら「もう植物はやめておこう…」となりそうですが、100円なら「今回は枯らせてしまったけど、次こそは大きく育てたいな」という気持ちになりやすいです。

枯れたハオルチア
とはいえ、やっぱり凹む…

100円でこれだけ楽しませてくれるダイソー植物はコスパ抜群!

枯らせてしまうこともあります。筆者もこれまで数えきれないほど植物を枯らしてきました。

しかし、枯らせてしまったとしても原因を探ることで必ず次につながります。失敗を繰り返すうちに「この植物はこうすると弱る」というのが分かってくるからです。

そうして、小さな100円の植物を何年もかけて大きく育てた時、購入時にはなかった愛情がその植物に湧いてくるはずですよ。

その他関連topics

「100均の観葉植物を大きく育てる方法を徹底解説します!」はこちら

「虫が苦手な方必見!清潔で快適に観葉植物を楽しむコツ3つ」はこちら

「観葉植物を害虫から守る!オルトランDXの使い方【簡単】」はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
観葉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
memeをフォローする
Plantopics
タイトルとURLをコピーしました