AD
スポンサーリンク
スポンサーリンク

多肉植物が紅葉しない理由と対処法とは?

紅葉した多肉植物 多肉植物

肉厚な葉と花のように広がる姿が人気の多肉植物。

そのままでも十分な可愛さで癒してくれる多肉植物ですが、寒さで赤く染まる紅葉を楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、寒くなっているのに待てど暮らせど多肉植物が紅葉しない…。

そこで今回は、多肉植物が紅葉しない主な理由と対処方法をくわしくご紹介します。

多肉植物がなかなか紅葉せずにお悩みの方は、ぜひ、今回の記事をご参考にされてみてください。

この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

多肉植物が紅葉しない理由と対処法とは?

では、多肉植物が赤くならない主な理由とそれぞれの対処法を見ていきましょう。

多肉植物が紅葉しない主な理由は「日光不足」

寒くなっているのに多肉植物がなかなか紅葉してくれないという場合、日光が不足している可能性が高いです。

多くの多肉植物にとって、生育適温は20度~30度程度になります。しかし、多くの多肉植物にとって、寒さが深まる冬場は生育がが徐々に緩慢となる休眠期です。

しかし、冬場であっても日当たりの良い場所であれば変わらず日光が降り注ぎます。

そのまま日光を浴びると光合成をおこなうための葉緑素がダメージを受ける可能性があります。

そこで、多肉植物は赤い色素である「アントシアニン」を生成するといわれます。これが紅葉のメカニズムです。

紅葉したセダム

つまり、寒くても日光が当たらない場所であればアントシアニンを生成する必要がないということになります。

寒いだけではなかなか紅葉しないのはこれらの仕組みによるものと考えられます。

 

日向に置いた多肉植物と日陰に置いた多肉植物の紅葉の違い

では、実際に日向(日照時間が長い場所)と日陰(1日の日照時間が短い場所)で多肉植物を育ててみた様子を見てみましょう。

下写真は「火祭り」という名前の多肉植物です。1枚目の写真は日向に置いて育てたもの、2枚目はほとんど日が当たらない場所で育てたものです。

色の違いをご覧ください。撮影したのはどちらも12月中旬の冬場です。ちなみに、この日の最高気温は約5度。最低気温は約ー1度でした。

日向に置いた多肉植物

真っ赤に紅葉した多肉植物

日照時間の長い場所で育てている多肉植物は真っ赤に紅葉しています。

 

日陰に置いた多肉植物

青々とした多肉植物

日照時間の短い場所で育てている多肉植物は同じ気温下でも青々としていますね。日光が紅葉に大きな影響を与えている証拠です。

 

多肉植物を紅葉させるには日光が不可欠である

ここまでで、多肉植物を紅葉させるためには日光が必要ということが分かりました。

「多肉植物がなかなか紅葉しない…」という場合、現在の置き場所が十分な日光が不足になってはいないか再確認してみましょう。

 

 

まとめ

ほんのり紅葉した恋心
ほんのり紅葉した恋心

今回は、多肉植物が紅葉しない主な理由と対処法をご紹介しました。

多肉植物は「寒くなる=紅葉する」と思いがちですね。しかし、日光が当たることで赤味が目立ち美しい紅葉を見ることができることが多いです。

多肉植物が紅葉しない主な理由と対処法

・主な理由は日光不足
⇒できるだけ日当たりの良い場所に置くことで赤味が濃くなる

 

多肉植物のその他topics

「多肉植物 冬の水やり方法【タイミングや与える時間帯など】」はこちら

「ダイソー多肉!これまでにダイソーで購入した多肉植物たち」はこちら

「多肉植物が赤くなる…寒くないのに赤味を帯びる理由とは?」はこちら

「多肉植物が徒長したらどうする?可愛い見た目を取り戻す方法」はこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
多肉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
memeをフォローする
Plantopics
タイトルとURLをコピーしました