AD
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウスネオイデスの夏越し方法!押さえておくべきポイント3つ

ふわふわのウスネオイデス エアプランツ

夏になってからウスネオイデスの調子が何となく良くない…。日光にもしっかり当ててるし水もたっぷり与えてるのに、何故?

風に揺れるシルバーリーフが美しいウスネオイデス。

暑さが得意と思われがちなウスネオイデスですが、実は日本の夏の暑さはあまり得意じゃないんです…。

うっかりしていると葉が蒸れて枯らしてしまうことも。

そこで今回は、ウスネオイデスを夏越しさせる上で押さえておくべきポイント3つをまとめてみました。

この記事を読めば、

  • ウスネオイデスの夏越し方法!押さえておくべきポイント3つ
  • ウスネオイデス・夏の水やり方法
  • 過度な暑さは苦手!ウスネオイデスの自生地はこんなところ

が分かるよ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウスネオイデスの夏越し方法!押さえておくべきポイント3つ

ウスネオイデス 夏越しのポイント①直射日光に当てない

手作りコイルハンガーで吊るしたウスネオイデス

ウスネオイデスは強い光に当たると葉が焼けてしまうことが多いです。

特に30度を超す夏場は高温により葉焼けのリスクが高まります。

春や秋であれば直射日光に当たっても大丈夫なことが多い。ただ、30度を超す夏場は、高温によって葉が過剰に水を蒸散させることで水分不足に陥り、葉が焼けやすくなるんだ。

ウスネオイデス 夏越しのポイント②水やり後、3時間ほどで全体が乾く

南向きの窓際に吊るしたウスネオイデス

水やり後、3時間以上湿った状態が続くと暑さによって葉が蒸れやすいです。

蒸れた状態が長く続くと、茶色く変色して傷んでしまいます。

窓を閉め切る時期はサーキュレーターをまわして空気の流れを作りだそう!ウスネオイデスに欠かせないのが「水」と「風」だよ。

ウスネオイデス 夏越しのポイント③窓を閉め切った室内に放置は避ける

ウスネオイデスの蕾

ウスネオイデスは風通しが悪いと葉が蒸れて傷みやすいです。

特に窓を閉め切りがちになる夏場は要注意。サーキュレーターや扇風機は必須アイテムです。

窓を閉め切った室内は空気の循環が非常に悪い…。風通しの悪い環境だと二酸化炭素の蓄積や酸素供給の不足が起こり、これが植物の健康に悪影響を与えてしまうんだ。ただし、エアコンの風に直接当てるのは厳禁。葉が乾燥して一気に傷むよ。特に天井から吊るしている場合、うっかりエアコンに風に当たっていることも多いから注意!

☆★不在がちでも大丈夫!窓のない部屋でも楽しめるおすすめの観葉植物↓↓

窓のない部屋でも楽しめるおすすめの観葉植物とは?
窓のない部屋でも楽しめる観葉植物をお探しですか?窓のないお部屋はどうしても薄暗い空間になってしまいますね。でも、観葉植物を置けば明るく心地よい空間にしてくれます。そこで今回は、窓のない部屋でも楽しめる観葉植物をご紹介します!

☆★旅行中の観葉植物はどうすべき?押さえておくべきポイントを時期別で解説↓↓

旅行中の観葉植物はどうすべき?押さえておくべきポイントを時期別で解説
旅行中に観葉植物が枯れてしまわないか心配ですか?この記事では、外出期間別の対策をご紹介します。さらに、留守がちなご家庭におすすめの観葉植物も紹介します。観葉植物が枯れる心配を解消し、安心して旅行を楽しもう!

 

スポンサーリンク

ウスネオイデス・夏の水やり方法

ふわふわの葉が綺麗なウスネオイデス(スパニッシュモス)

水やりに適した時間帯は、気孔が開く夕方~夜ころ

ウスネオイデスは、夜に気孔を開いて水を吸水しようとする性質を持つ「CAM植物」です。

そのため、水やりの時間帯は気孔が開く夕方以降が適しています。

水やりはバラバラの時間帯にせず、毎日だいたい同じ時間に与えて習慣化することが大事だよ。

葉から水滴がボトボト垂れるくらいたっぷりと与える

葉水

水やりは葉から水がボトボト垂れるくらいたっぷりと与えます。軽くシュシュっと与えるくらいでは足りません。

ソーキングする場合は葉を傷めないよう、水から上げる際は両手で優しく引き上げます。

自生地では夜~明け方にかけて霧が発生し、葉っぱ全体がびしょびしょに濡れるよ。その後、風に当たることで昼前にはカラッと乾く。このメリハリが大事なんだ!

最低でも3日に1回が目安。細葉種なら毎日でもok

ウスネオイデスの水やり

初心者がウスネオイデスを枯らす主な原因が「水切れ」と「蒸れ」によるものです。

ウスネオイデスは想像の3倍くらい水を好みます。

管理環境によっても異なりますが、湿度50%くらいなら少なくとも3日に1回は水やりが必要です。

水やり前は葉が乾いていることを確認してね。ウスネオイデスには細葉種・中葉種・太葉種があるけど、葉が細く繊細な細葉種は乾燥に強くないから水切れに注意。

明るく風通しの良い場所へ。3時間後には全体が乾くくらいが理想

壁際のウスネオイデス

水やり後は明るく風通しの良い場所に吊るして乾かしましょう。

3時間以上経っても湿ったままだと、蒸れて葉を傷めやすくなります。

壁際に吊るすのは風通しが悪くなるためおすすめできません。

とにかくウスネオイデスは風通しが命!室内なら窓を開けた南~東向きの窓際に吊るすのがおすすめ。ただし直射日光は避けてね。

☆★ウスネオイデスの水やり頻度、時間帯は?霧吹きとソーキングの判断基準↓↓

ウスネオイデスの水やり頻度、時間帯は?霧吹きとソーキングの判断基準も
ウスネオイデスの水やり方法をご存じですか?今回はウスネオイデスの水やり頻度や時間帯、量などの目安を紹介。水やり頻度の判断基準となるのが、湿度・風・気温・日当たりなどの要素です。これらが十分に確保できているかどうかによって頻度は変わります。

 

スポンサーリンク

過度な暑さは苦手!ウスネオイデスの自生地はこんなところ

主な自生地は中南米。暖かく風通しのよい木漏れ日を好む

樹木に絡みつくようにして育つ自生地のウスネオイデス

ウスネオイデスの主な自生地は中南米です。熱帯・亜熱帯地域の雲霧林でよく育ちます。

木の枝に絡まってぶら下がっていることが多く、地域によっては電線に絡みついて増殖し、電線を切ってしまうこともあるようです。

地域によってはウスネオイデスを荷物を送る際の「緩衝材」として使うらしい。日本では1房2000円前後と比較的高価な観葉植物として扱われるウスネオイデス。信じられないね!

夜から朝方にかけて霧が発生。夜びしゃびしゃに濡れても昼にはカラッと乾く

こんもり茂ったウスネオイデス

夜から朝方にかけては発生した霧によって全体がびしゃびしゃに濡れます。

ただ、風通しの良い場所に垂れているので、昼には水気が飛んでカラっと乾いているのが特徴です。

沢の近くの樹木の枝に絡みついて垂れ下がっていることが多い。湿度が高くて風通しの良い、木漏れ日のような場所でよく増えるよ。

☆★ウスネオイデスの飾り方!100均アイテムでおしゃれに吊るす方法↓↓

ウスネオイデスの飾り方!100均アイテムでおしゃれに吊るす方法
ウスネオイデス(スパニッシュモス)の飾り方にお悩みですか?ウスネオイデスはその殆どが1束にまとめられて売られています。買ってきたまま吊るして飾るのでも構いませんが、結び目が蒸れて葉が傷みやすいです。今回は100均グッズでできる飾り方を紹介!

 

スポンサーリンク

よくある質問

雨ざらしのウスネオイデス

夏は雨ざらしで大丈夫?

雨ざらしでも構いません。むしろ、屋外で雨ざらしにすることで光・水・風が確保できます。

ただし、夏に雨ざらし管理にするときに気を付けたいのが「蒸れ」です。

葉に沢山水分を含んだ状態で暑さに晒された場合、蒸れて葉が傷む恐れがあります。

夏場は半日陰に吊るしておくか、遮光ネットが必要。高温状態で強い光に当たると葉焼けして、黒っぽくくすんだような色になるよ。いわゆる「葉焼け」。葉がダメージを受けている状態。

日光に沢山当てた方が良く育つ?

夏に関しては直射日光の当たらない明るい場所に吊るすのがベストです。

室内なら南~東向きの窓際、屋外なら半日陰や遮光ネット下に吊るすと良く育ちます。

室内から屋外に移動する場合、急に強い光に当てると葉焼けを起こす原因になるよ。今より明るい場所へ移動する場合は、数日かけて少しずつ光に慣らしていくことが大事。植物はとにかく「急激な環境の変化」に弱い生き物なんだ…。

☆★なぜかいつも観葉植物が枯れてしまう…そんな方はこちら↓↓

観葉植物がすぐ枯れる人がやりがちな間違ったお手入れ3つ
観葉植物がすぐ枯れる状況にお悩みですか?何度かってもすぐに枯らしてしまう。大切に育てているはずなのに、なぜかすぐに弱ってしまう…。今回はそんな方に向け、観葉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちなお手入れを3つご紹介します。

生育適温は?

ウスネオイデスの生育適温は20度~30度、湿度は80%以上です。

夏は過度の暑さに注意。特に、25度以上の熱帯夜が続くと体調を崩しやすくなります。

屋外管理の場合、夜は涼しい室内に移動して休ませてあげるのがおすすめ。自生地でも、夜は15度くらいまで気温が下がることが多い。

☆★ウスネオイデスが蒸れにくい束ね方は?100円で仕立て直す方法↓↓

ウスネオイデスが蒸れにくい束ね方は?100円で仕立て直そう!
エアプランツが蒸れにくくなる束ね方をご存じですか?部分的に葉が傷んで見栄えが悪くなったウスネオイデス。そのままにしているとさらに蒸れて葉を傷める原因になることも…。そこで今回は、100均グッズでできるウスネオイデスの束ね直し方を紹介します!

 

スポンサーリンク

まとめ

  • ウスネオイデスを夏越しさせるために押さえておくべき3つのポイントは「直射日光に当てない」「風通しの確保(水やりから3時間後には全体が乾くのが理想)」「窓を閉め切った室内に放置しない(サーキュレーターを活用)」
  • ウスネオイデスの夏の水やり方法は栽培環境によっても異なるが、葉が乾くようなら毎日与えても良い。最低でも3日に1回は与えるのが目安
  • ウスネオイデスの主な自生地は中南米の標高の高い雲霧林。夜~朝にかけては霧が発生するほど湿度が高まり、葉がびしょびしょに濡れる
  • その後、日中にかけては湿度が低下し葉がカラッと乾く。乾湿のメリハリがしっかりとついているのが特徴

ウスネオイデスに関する記事はこちら

千切れたウスネオイデスの切れ端を復活させる方法とは?
ウスネオイデスの千切れた切れ端を捨てていませんか?ウスネオイデスは小さな株の集合体。切れ端の状態によってはそのまま育てることができるんです。そこで今回は、復活可能な切れ端の見分け方と、千切れた切れ端の復活方法を紹介します。
ウスネオイデスに肥料は必要?おすすめの肥料と使用方法も
ウスネオイデスに肥料を与えるべきかどうかお悩みですか?今回は、ウスネオイデスにおすすめの肥料とその使い方を分かりやすくまとめてみました。今より葉を増やしてこんもりボリューミーに育てたい!そんな方には肥料を与えることをおすすめします。
ウスネオイデスの成長速度は?伸びない原因とこんもり育てるコツ
ウスネオイデスの成長速度をご存じですか?垂れ下がるシルバーリーフがお洒落なエアプランツ「ウスネオイデス(スパニッシュモス)」。明るく風通しの良い場所を好むウスネオイデスは、光・水・風が適度に保たれた環境であれば1年で1mほど成長します。
ウスネオイデスの花が咲いた後の対処法は?花が咲かない原因と対処法も
花が咲いたウスネオイデスにお困りですか?シルバーリーフが美しいハンギングエアプランツ「ウスネオイデス(スパニッシュモス)」。実は、株が充実してくると春に黄緑色の小さな花を咲かせることがあります。今回は、ウスネオイデスの花について紹介します。
スパニッシュモス(ウスネオイデス)の簡単な増やし方を画像で解説!
スパニッシュモスの増やし方をご存じですか?すでにスパニッシュモスを育てているなら、株分けするだけで簡単に増やすことが可能です。今回はスパニッシュモスを株分けで増やす方法を解説します。蒸れを防ぐためにも定期的な株分けをおすすめします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エアプランツ観葉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
スポンサーリンク
memeをフォローする
スポンサーリンク
Plantopics
タイトルとURLをコピーしました