AD
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リトープスの種まき方法!種まきに適した時期、発芽後のお手入れ方法も

リトープスの種まき リトープス

リトープスを種から育ててみたいけどやり方がイマイチ分からない…。

リトープスの種まきに適した時期や土、容器が分からない。そもそも種から育てるとどれくらいで大きくなるの?

今回はこのような方へ向け、

リトープスの種まき方法から種まきに適した時期や容器、土、発芽後のお手入れ方法までをまとめてご紹介します。

この記事を読めば、

  • リトープスの種まきのやり方
  • リトープスを種から育てるメリット・デメリット
  • リトープスの種まきに適した時期は?冬にまいても大丈夫?
  •  リトープスの種まきに適した容器
  •  種まきした容器は腰水が必要?
  •  リトープスの種まきに適した土

が分かるよ!

この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. リトープスの種まきのやり方
    1. リトープスの種まき 手順①適期は秋~初冬ころ
    2. リトープスの種まき 手順②粒子の細かい清潔な土を用意
    3. リトープスの種まき 手順③あらかじめ水分を含ませておく
    4. リトープスの種まき 手順④種をまんべんなくまく(土は被せない)
    5. リトープスの種まき 手順⑤発芽までは湿度を保つ
  2. リトープスを種から育てるメリット・デメリット
    1. リトープスを種から育てるメリット
    2. リトープスを種から育てるデメリット
  3. リトープスの種まきに適した時期は?冬にまいても大丈夫?
    1. リトープスの種まきは秋、10月頃が適期
    2. 発芽後の経過を考えると冬の種まきは避けるべき
  4. リトープスの種まきに適した容器は?
    1. リトープスの種まきに適した容器 条件①持ち上げて形が崩れない(硬いもの)
    2. リトープスの種まきに適した容器 条件②清潔である
    3. リトープスの種まきに適した容器 条件③底穴が開いている
  5. 種まきした容器はいつまで腰水するべき?
    1. 水を張った器に種まきした容器を2センチ弱ほど浸からせ底から水分を吸わせる
    2. 発芽後も株が小さいうちは底面給水が安心
  6. リトープスの種まきに適した土は?
    1. リトープスの種まき用土は、清潔で粒子の細かな養分を含まない土が◎
    2. 赤玉土(細粒)や鹿沼土(細粒)、バーミキュライトなどがおすすめ。市販の種まき用土でもok
  7. まとめ
    1. リトープスに関する記事はこちら

リトープスの種まきのやり方

カラフルで可愛いリトープス

まずはリトープスの種まきのやり方から見ていきましょう。

リトープスの種まき 手順①適期は秋~初冬ころ

リトープスは秋~春にかけて生育がさかんになる冬型の多肉植物です。

そのため、種まきするなら夏の暑さが落ち着く10月頃が適しています。

冬型といっても寒さに強いわけではない。種まきは10月頃、遅くても11月までには済ませておくのがおすすめ。

リトープスの種まき 手順②粒子の細かい清潔な土を用意

リトープスの種まきに適した粒子の細かな土

リトープスの種は驚くほど小さく細かいのが特徴です。

粒子の粗い土だと種が容器の底に落ちてしまう恐れがあります。

そのため、リトープスの種をまくなら粒子の細かい清潔な土を使いましょう。

リトープスの種まき 手順③あらかじめ水分を含ませておく

リトープスの種まき用土

種をまく前にあらかじめ土に水分を含ませておきます。

種まき後に水遣りすると、そのまま種が土の内部に入り込んでしまう恐れがあるためです。

種まき後の水遣りは底面給水にしてね。水を張った容器に種をまいた容器を入れて底から給水させるよ。上から水遣りすると種が土の中に落ちてしまうから注意。根は水分のある方向に向かって伸びていくよ。

リトープスの種まき 手順④種をまんべんなくまく(土は被せない)

リトープスの種

リトープスの種は1mmにも満たない小ささです。

鼻息で飛んでしまうほど細かいので、種まきするときはできるだけ風のない場所で作業します。

リトープスの種まき

密集させて種をまくと株同士がすぐぎゅうぎゅう詰めになってしまうため、できるだけまんべんなくまきます。

直射日光の当たらない明るい場所に置いて発芽を持ちます。

リトープスの種をまいた土

室内管理の場合はカビ予防のため風通し悪くならないよう気を付けてください。

リトープスの種は発芽に光が必要な「好光性種子」だよ。種まき後は土を被せなくてok。

リトープスの種まき 手順⑤発芽までは湿度を保つ

リトープスの種をまいた土

発芽までは土が乾燥しないよう気を付けます。

ビニール袋に入れておくか、サランラップを被せておくのも良いです。ただし、空気穴は開けておきます。

ビニール袋に入れる場合は袋の口を開け、サランラップを被せる場合は空気穴を開けておくと良いでしょう。

発芽したらラップや袋は外します。

明るく風通しの良い場所で発芽を待とう。早ければ3日~10日くらいで小さな芽が顔を出すよ。1ヶ月以上経っても発芽しない場合はまき直した方がいいかも。

 

リトープスを種から育てるメリット・デメリット

リトープスの発芽

リトープスを種から育てるメリットとデメリットは以下の通りです。

リトープスを種から育てるメリット

  • 少ない手間で一度に沢山の株が増やせる
  • 大きく育つまでの経過を楽しめる、育て甲斐がある

リトープスを種から育てるデメリット

  • 大きな株に生長するまでは管理に気を使う
  • 株が充実し、観賞価値が得られるまでには2年ほどかかる(1年で約1cmほどに生長)

大きな株に比べて種から育てるとなると何かと手がかかる。人間と一緒で小さいうちは体調を崩しやすいよ。ただ、少しずつ成長していく喜びは種から育てているからこそ感じられるものでもある!

 

リトープスの種まきに適した時期は?冬にまいても大丈夫?

気持ち悪いのに可愛いリトープス

リトープスの種まきは生育が盛んになる秋~冬にかけて。ただ、極端な寒さに晒される真冬は避けた方が無難です。

リトープスの種まきは秋、10月頃が適期

リトープスは気温の低い時期に生育が盛んになる冬型の多肉植物です。

とはいえ、寒さに強いというわけではありません。

そのため、リトープスの種まきをするなら地域にもよりますが秋(10月頃)が適しています。

発芽後の経過を考えると冬の種まきは避けるべき

リトープスの種まきは秋が最適といわれています。

ただ、管理場所によっては真冬の種まきも出来ないことはありません。

とはいえ、発芽後の管理を考えると冬の種まきは避けた方が無難です。

室内といえども暖房を消した後の朝晩はかなり冷え込む。おまけに冬は日照時間、気温ともにリトープスの生育には適さない。リトープスは発芽してからの管理が難しいんだ。そう考えるとやっぱり暑さが落ち着く秋頃に種をまくのがおすすめ。

 

リトープスの種まきに適した容器は?

容器いっぱいの土

リトープスの種まきに適した容器は以下3つの条件をすべてクリアした容器です。

リトープスの種まきに適した容器 条件①持ち上げて形が崩れない(硬いもの)

リトープスの種はとにかく小さいです。ゴマよりもっともっと小さい。

ビニールポットのような柔らかい容器に種をまいた場合、移動や底面給水などの度に容器を持ち上げていると内部の土が崩れてしまいます。

すると、表面にまいた種が土の中に潜り込んでしまう恐れがあるのです。

リトープスの種まきで使う容器は持ち上げても変形しない硬い物が適しています。

リトープスの種まきに適した容器 条件②清潔である

発芽には高い湿度が必要です。ただ、容器が汚れているとカビや細菌が発生しやすくなります。

種まきに使用する容器はあらかじめ殺菌しておきましょう。心配な場合は殺菌剤(オーソサイド等)を種にまぶしてからまきます。

リトープスの種まきに適した容器 条件③底穴が開いている

鉢底ネット

種まき後は容器底から給水させる必要があります。そのため、容器底には吸水のための穴が必要です。

容器底が塞がっていると過度に蒸れやすくなり、カビを引き起こす恐れもあります。

ペットボトルやプラスチックの空き容器を利用する場合、あらかじめキリで底穴を開けておこう。

 

種まきした容器はいつまで腰水するべき?

腰水(こしみず)とは、水を張った容器に鉢の底を浸け鉢底から水分を吸収させる方法です。

腰水することで発芽のための湿度を維持し、種が容器底に流れ落ちるのを防ぐことができます。

水を張った器に種まきした容器を2センチ弱ほど浸からせ底から水分を吸わせる

種まき後は発芽するまでは土が乾かないよう特に注意します。

発芽後も1ヶ月程度は水を張った容器に鉢を付け、土が乾き過ぎないようにしておきます。

腰水用の土は腐敗を防ぐため、3日に1回程度は交換するのが良いでしょう。

発芽後も株が小さいうちは底面給水が安心

リトープスの場合、発芽してもしばらくは株が小さいままです。

そのため、土の上から水遣りするとせっかくの芽がそのまま土の中に流されてしまう恐れがります。

発芽も1~2か月ほどは底面から給水させるのが安心です。

 

リトープスの種まきに適した土は?

リトープスの種まきに適した粒子の細かな土

リトープスの種まきに使う土は、清潔で目の細かなものが適しています。

リトープスの種まき用土は、清潔で粒子の細かな養分を含まない土が◎

目の粗い土はリトープスの種まきに向かない

リトープスの種は鼻息で飛んでしまうほど小さく細かいです。

そのため、粒の大きな土だと種が容器底に落ちてしまう恐れがあります。

発芽するまでは湿度も必要になるため、清潔で保水性のある養分を含まない目の細かな土が最適です。

赤玉土(細粒)や鹿沼土(細粒)、バーミキュライトなどがおすすめ。市販の種まき用土でもok

バーミキュライトとパーライト

リトープスの種まきに適している土は、「赤玉土(細粒)」「鹿沼土(細粒)」「バーミキュライト」「パーライト」など。

粒子が細かく無機質な土が適しています。もちろん市販の「種まき用土」でも構いません。

 

まとめ

  • リトープスの種まきに適しているのは秋(10月頃)
  • 真冬の種まきは発芽後の管理が難しいため初心者は避けた方が無難
  • リトープスの種は非常に小さい。鼻息で飛んでしまうほど細かいので、作業するときは風の無い場所でおこなう
  • リトープスの種は非常に小さいため、粒子が粗い土だと種が容器底に流れやすい。そのため粒子の細かい土をチョイスする
  • 水遣りは鉢底給水で。発芽後も1ヶ月程度は腰水して土が乾き過ぎないようにすると良い
  • リトープスの種まきに適した容器は「持ち上げても形が崩れない(硬い)」「底穴が開いている」「清潔」であること
  • リトープスは種から育てると大きく育つまで最低2年はかかる

リトープスに関する記事はこちら

リトープスが難しいといわれる理由は○○!栽培のポイントは3つ
リトープスは育てるのが難しいと思っていませんか?コロンとしたボディと美しい天窓、そしてユニークな生態が人気のリトープス。初心者には栽培が難しい…と思われがちですが、管理のコツさえ押さえておけば手のかからないとても育てやすい多肉植物です。
リトープスの夏越し方法!気を付けるべきポイントは4つ 
リトープスの夏越し方法をご存じですか?冬型の多肉植物といわれるリトープス。夏の暑さは苦手で夏越しが難しい植物として知られています。今回はそんなリトープスの夏越し方法、押さえておくべきポイントをご紹介します。リトープスを育てている方は必見です
リトープスが枯れる原因!枯れそうな時の復活方法を症状別で解説
リトープスが枯れる原因をご存じですか?コロンとした見た目と生育のユニークさから人気の多肉植物リトープス。今回はそんなリトープスが枯れる原因と長持ちさせるコツ、枯れそうな時の復活方法を症状別でご紹介します。
リトープスが徒長する理由は?徒長してしまった時の対処法も
リトープスが徒長してしまう原因をご存じですか?徒長といえば日光不足が主な原因の一つですが、明るい場所に置いていたのにひょろひょろと間延びしてしまうこともあるでしょう。今回はリトープスを徒長させないコツをご紹介します。
リトープスにおすすめの土はこれ!リトープスに適した土の条件も
リトープスに適した土をお探しですか?ぷっくりとした見た目とユニークな生態が魅力的で目が離せないリトープス(メセン)。今回はそんなリトープスに適した土の条件と、おすすめの土、適した土の配合などをくわしくご紹介します。
リトープスの脱皮を解説!失敗を防ぐコツや脱皮中のお手入れ方法は?
リトープスは脱皮する多肉植物だということをご存じですか?カラフルな見た目とコロンとしたフォルムが可愛らしいリトープス。実は、1年に1回、古い葉を落として新しい葉を展開させます。その姿はまるで脱皮しているかのようです。
気持ち悪い多肉植物・リトープス。キモいのに惹かれる3つの理由
リトープスは気持ち悪い…人気の意味が分からない…そんな風に思われていませんか?多肉植物の中でもユニークな見た目と特殊な生態で注目される「生ける宝石」ことリトープス。今回はリトープスが気持ち悪いと思われがちな3つの理由と人気の秘密をご紹介!
リトープスの花が咲かない原因は?押さえておくべき3つのポイント
花が咲かないリトープスにお悩みですか?うまく育てているはずなのになかなか花が咲かない…。今回は、リトープスに花が咲かない時の主な原因とその対処法についてご紹介します。リトープスの花が咲かずにお困りの方は必見です!
リトープスがしわしわになる時の原因と対処法!放置で大丈夫?
しわしわのリトープスにお悩みですか?今回は人気の多肉植物・リトープスがしわしわになる時の主な原因、対処法についてくわしく解説します。しわしわのリトープスにお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にして管理を見直してみてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
リトープス多肉植物
スポンサーリンク
この記事を書いた人
meme

農業高校卒業。園芸を専門に3年間学ぶ。小原流華道初等科修了。現在は自宅で約100種類の多肉&観葉植物を栽培中。365日植物を観察しまくり、失敗と成功を繰り返す中で導き出した「初心者でも植物を枯らさないコツ」を発信中!

memeをフォローする
memeをフォローする
Plantopics
タイトルとURLをコピーしました