スポンサーリンク
ハオルチア

ハオルチアが伸びすぎる原因は光にアリ!形の悪いハオルチアを整える方法も

伸びすぎて形が崩れたハオルチアにお悩みですか?むっちり肉厚の葉と透明感溢れる葉色が美しいハオルチア(軟葉系)。今回はそんなハオルチアの葉や茎が伸びすぎて形が崩れる原因と、崩れた樹形の整え方を写真付きで紹介します。
ハオルチア

ハオルチアに最適な置き場所はどこ?押さえておくべきポイントは光と風!

ハオルチアに適した置き場所をご存じですか?多くの多肉植物と異なり、ハオルチアは強い光を好みません。また、乾燥や寒さに対してそこまで強くないのが特徴です。そんなハオルチアの置き場所に適しているのは適度な光と風通しが確保できる場所です。
ハオルチア

ハオルチアを室内管理で育てるなら!押さえておくべきポイントは3つ

ハオルチアを室内で育てるコツをご存じですか?育てるクリスタルともいわれるハオルチア。葉先が透明に透けている品種はまるでクリスタルのように美しいです。そんなハオルチアを室内で育てる時に、必ず押さえておくべきポイント3つを紹介します。
ハオルチア

ハオルチアの子株は放置でOK?子株が増えすぎた時の対処法と子株が出ない原因

ハオルチアの子株が増えすぎたり、子株がなかなか出なかったりしてお悩みではありませんか?ハオルチアは生長とともに子株を増やしながら株を充実させていきます。ただ、子株で鉢がぎゅうぎゅう詰めになった場合は適切に対処する必要があるんです。
ハオルチア

ハオルチアを透明にする方法は?窓が曇る原因を解説します

ハオルチアの葉先にある透明な窓が曇ったり、くすんだりしてお悩みではありませんか?クリスタルプランツとも呼ばれるハオルチア(主に軟葉系)は、葉先に透明な部分があります。今回は、そんなハオルチアの窓の透明度が下がる理由と透明にする方法を解説。
ハオルチア

ハオルチアの花が咲いたときの対処法!摘み取った方がいいケースとは?

ハオルチアは花が咲くことをご存じですか?ハオルチアの開花時期は春先、2月~6月頃。花芽はそのまま開花させても構いませんが、株の状態によっては切り取って方が良いこともあります。今回は、ハオルチアの花が咲いた時の対処法と開花時期について紹介。
ハオルチア

ハオルチアが枯れる原因は?枯れそうなハオルチアを回復させる方法

ハオルチアが枯れる時の原因をご存じですか?ぷりぷりの葉と透明の窓が美しいハオルチア。特に軟葉系は「クリスタルプランツ」とも呼ばれ、人気急上昇中です。そんなハオルチアが枯れてしまう時の主な原因とその対処法をお届けします。
ハオルチア

ハオルチアの葉がへこむ原因!痩せた葉を膨らませる方法も解説

葉がへこむハオルチアにお悩みですか?購入当初はぷくぷくで張りのあった葉が、いつのまにがへこむようにしぼんでミイラのようになってしまった…。今回はそんなお悩みをお持ちの方へ向け、ハオルチアがへこむ理由と対処法、葉を膨らませる方法を紹介します。
ハオルチア

ハオルチアの色が悪くなる原因と対処法!実際に復活させた方法も紹介

色が悪いハオルチアにお悩みですか?水を与えても色が戻らない…直射日光に当ててないのになぜ…。今回は、ハオルチアの色が悪くなる原因と対処法、さらに実際に色の悪いハオルチアを復活させた様子をお届けします。色が悪いハオルチアにお困りな方は必見!
多肉植物

リプサリスの冬越し方法!3つのポイントを押さえて寒さを乗り切る

リプサリスを冬越しさせるために押さえておくべき3つのポイントをご存じですか?冬の寒さに弱いリプサリスを元気に冬越しさせるための寒さ対策方法を紹介。基本情報と育てる際のポイントを押さえ、寒い冬でも美しい姿が楽しめるようになりましょう!
スポンサーリンク